fc2ブログ
 

「小さいお家の物語」~本と音楽とマジックと~

Ⅰ 会の成り立ちなど 

時は2009年秋。
「~宣教師館プロデュース計画~」
が始動しました。

それまでは、お互い知り合うことのなかった人たちが、「宣教師館」という共通の繋がりを持ったことにより、「いかにしたら雑司が谷旧宣教師館が若い人たちにとって意味のあるものになれるか、一緒にさぐっていこう!」ということで、それぞれができることを考えるところから始まりました。

「この企画の参加条件は3つ♪

1.宣教師館が好きであること
2.ウエスタンピアノを活用すること
3.宣教師館でやる意味をはずさないこと

最初に、宣教師館についてのレクチャーを受け、あとは自由な展開。
「0」から自分たちで考えて、企画をして実行するという経験を、若いうちに多くすることは、今後の人生においても役立つと思います。組織活動の疑似体験などをしてほしいと考えています。」


との文書が、チームメンバーとなるそれぞれの手元に届きました。
メンバーはそれぞれ、宣教師館と関わりのある人ばかり。
ガーデンコンサートに出演していた者、おばあちゃんのお話会に足を運んでいた者、週末には必ず宣教師館を訪れていた者・・・etc
それぞれ職種も違い、興味もばらばら。
そんな者たちが、「0」から作り上げたのが、この「小さいお家の物語」なのでした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック